世界の Lifeplus

サプリメントで 栄養補給

マクロ栄養素の重要性とは

Reading Time: < 1 minute

健康な体を作るマクロ栄養素の重要性

マクロ栄養素とは何か、ご存知ですか。オックスフォードの英語辞典で栄養素は「生命の維持と成長に不可欠な栄養を提供する物質」と定義されています。

マクロは比較的新しいキーワードですが、科学分野の短期的なトレンドだろうと軽んじてはいけません。マクロ栄養素の研究は、消費するカロリーの量と同じくらい、どんな食べ物からエネルギーを得るかが重要である、という認識に基づいて進められています。

マクロ栄養素とは

私たちが食べるものには、ある程度の炭水化物、タンパク質、脂肪が含まれています。この3つが「マクロ栄養素」と呼ばれるものです。マクロとは大きいという意味ですので、日本語では三大栄養素と言った方が分かりやすいかも知れません。成長とエネルギー供給、体の機能を支えるために、三大栄養素は他のどの栄養素よりも多量に必要です。1 また、生命を維持するうえでの重要性から、水を第四の多量栄養素と考えている人も多いようです。食品はいずれか1種類の食品群に分類されると思われがちですが、実際にはマクロ栄養素のうち2種類か3種類を何らかの比率で含有しているものがたくさんあります。例えばアボカドは脂肪分が70%と高いため脂肪に分類されますが、炭水化物約8%、タンパク質約2%も含まれています。2

マクロ栄養素に着目する際は、各食品に含まれる炭水化物、タンパク質、脂質の割合が鍵となります。人が健康でいるためには三大栄養素のすべてが必要ですが、その質も重要です。全粒粉パンのトーストにアボカドと刻んだトマトを乗せたものと比べると、ピザ1枚ではマクロ栄養素の占める割合が同じだったとしても栄養的に得られる効果は劣ります。炭水化物の摂取源となるサツマイモと白砂糖も同等ではありません。カロリーは重要ですが、こういった例を見ていくと、カロリーが何に由来するかも同じくらい重要であることが分かるでしょう。

マクロ栄養素の摂り方

自分にとって理想的なマクロ栄養素の摂り方は、年齢やライフスタイル、体重を減らしたいのか維持したいのか、筋肉を増やしたいのか、などの要因によって変わってきます。ここからはやや科学的な話になりますが、まず日常的にどれだけのエネルギーを消費しているのかを把握する必要があります。マクロ栄養素のオンライン計算機 がたくさん公開されていますので、活用してみるとよいでしょう。

1日にどの程度のカロリーを使うかを知り、理想的なマクロ栄養素の比率を計算したら、それを目標として栄養価の高いホールフードを中心に摂取するよう努めて下さい。ホールフードなら微量(ミクロ)ながら欠かせない栄養素、つまり正常な身体機能に必要なビタミンやミネラルも摂取できます。色とりどりの天然食材を取り入れることで、一日に必要な微量栄養素を確保しやすくなります。できる限り体に良い食事で健康を引き出しましょう。

  1. https://www.sciencelearn.org.nz/resources/534-macronutrients []
  2. https://8fit.com/nutrition/what-are-macronutrients-and-why-are-they-important/ []